メニュー

2021.08.23自分は自分だけを変えることができる

自分は自分だけを変えることができる

日本の皆さんこんにちは。

2021年8月12日、気温34℃、湿度53%  (原稿をいただいた日付)

日本の方が暑い・・・?

 

ということで、こちらカンボジアよりアンコール共生病院(AKH)の西本です。

日本は真夏でしょうか、関東近郊では連日最高気温が40℃近いというニュースをこちらからも確認しています。

どうか皆さんご自身のお身体を一番大切に。

さて現在のカンボジア国内はCOVID-19に関する規制やロックダウンが過去最高に厳しい状況です。アルコール飲料販売禁止、飲酒を伴う集まりの禁止、午後9時から午前3時までの外出移動禁止。この程度はもう当たり前となっています。

病院のあるシェムリアップ市内も地区によって3段階の危険度に分かれ、ところどころ検問強化により移動制限が今まで以上に厳しくなっています。

そんな中ですが当院アンコール共生病院にもついに、COVID-19迅速抗原検査を実施する許可を保健省より頂きました。PCR検査と何が違うの?迅速検査って信頼性あるの?

ということは、今はさておき・・・

現在もカンボジアではPCR検査を含めCOVID-19患者の治療や管理に関わることができる施設が公的機関や公立病院にほぼほぼ限られています。そこで登場したのがこのCOVID-19 rapid testです。

ここ1.2ヶ月の間にも私が住むシェムリアップでこの迅速検査が一気に広まり、良くも悪くも一般の方でも普通に買えてしまうようになりました。最近は病院の中に入る為にまずこのrapid testをしないと、受診させてもらえない病院も増えています。

そしてCOVID-19 rapid testのお値段相場1回30~35$、日本円にすると3500円前後でしょうか。まず病院を受診するためにこれくらいのお金が必要で、さらにそこから診察費、検査費、お薬代とかります。

皆保険制度?ございません。 高額療養費制度?ございません。

お金がなく民間病院を受診できない人は、公立病院に行く他ありません。

公立病院でもやはりお金がなければ、できる治療が限られてしまいます。お金がなければ治療は受けられない!!

日本と他国の常識が違うことはカンボジアに来る前から分かってはいましたが、でも実際にそのような人々をたくさん目の前にすると実感することは多いです。

こういうことがあるとやはり日本の社会保障のありがたさを感じつつも、反面ぬるま湯に浸かってハングリーさにかける日本の国民性を痛感したりもします。

病気をした時にちゃんと治療してもらえる為に勉強を頑張って良い仕事に就くとか、お金を稼ぐとか、自分は小さい頃からそんなふうに思ったことは一度もありませんでした。

でも別にこのような価値観を日本の皆さんに押し付けたい訳ではなくて、自分も日本にずっといたら社会保障の無駄さに愚痴を言うこともありましたから。笑

ただ他の国のことを知ってしまった以上やっぱり日本とは比較してしまうし、その時に変化した感情や価値観をこれから誰かのためにどう役立てていくかというだけです。

自分はゲームが好きなのでいつもこんな考え方になりますが、人生ゲームとしては日本よりカンボジアの方が難易度hardかなと。でもhardモードが偉い訳ではないし、easyモードしか知らないのが半人前でもないです。

結局みんな同じゲームやっているのだから、お互いをリスペクトして楽しくやれば良いのになと思います。

日本でもそうですが、人間関係のいざこざみたいなものはカンボジアでも日常で、長く医療現場で働いている私目線だと日本もカンボジアも同じでした。

・相手を絶対にリスペクトする

・自分は謙虚であれ

・正しいと思うことは自信を持って主張する

・でも間違っていたと気づいたら素直に謝る

たったこれだけでいいのに、できないしやろうとしない。

おい、西本は完璧かと?言われれば違いますが、でもこういう場を含め昔から公に宣言することで自分は自分に枷をはめています。年齢や立場は関係ないですよ、もちろん。

相手のことをどうこう言う前に、

まず「自分が変わる」という行動を選ぶこと。

これは選択理論といいます。

職場やプライベートの人間関係でお悩みの方は、是非一度検索してみると良いかもしれません。

ちなみに私は看護師6年目くらいに、この選択理論に出会いました。

決めゼリフは、

「自分は自分だけを変えることができる」です。

当時は住んでいる賃貸の玄関ドアの内側に、この決めゼリフを書いた紙を貼り、毎日家から出る前にこの言葉を自分に言い聞かせて出て行きました。その結果、良くも悪くもこのような性格になりました。笑

そんなこんなで迅速検査の話からなぜか最後は、いつも通り西本のお悩み相談になってしまいましたね。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。日本の皆さん、とにかく西本はまだまだ元気です!

こうのす共生病院のFacebookやインスタもばっちりチェックして、新築でキレイな病院いいなーと指をくわえて見ております。

それはそうと一応当院にも公式Facebookがありますので、

「Angkor Japan」と検索してイイねをポチッとお願いします!!

最後は宣伝で申し訳ないですが、カンボジアでのFbのパワーは本当に絶大なので、

是非あなたの清き一票を私とAKHにお恵みください。

ありがとうございます。ありがとうございます!!

それではこの後スグ、Facebookでお会いしましょう。笑

ではまた。

記事をシェアする
  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
RELATED INFORMATION

関連する取り組み・活動

CONTACT

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

メールでの問い合わせ

大切なお知らせ

発熱・風邪症状のある方、PCR検査をご希望の方へ

当院では院内感染防止のため、通常の外来診療と分けて発熱外来を行っています。受診には、事前に電話での手続きが必要です。来院せずにまずは当院までお電話ください。

TEL : 048−541−1131

閉じる