メニュー

当院の取り組み

院内AI問診

院内で問診を行う際は、職員との接触を極力少なくするためにタブレットにて問診をしております。

AI問診は、症状に応じて自動的に詳細な質問が表示されますので、当院へ症状などの伝え漏れを防止できます。 また通常の問診と比べて問診時間が1/3程度に短縮できます。診察までの時間が早くなり、待合室でお待ちいただく時間を減らせます。

事前Web問診

院内で行われていた問診を自宅でも行えます。事前Web問診では、自宅にいながらお時間のあるときにゆっくりと問診入力ができます。当院側は、来院前に患者様の症状や状態を適切に把握し、スムーズに受診のタイミングやアドバイスを患者様にお伝えできます。事前に患者様の状況の把握、受診準備ができるので、、待ち時間の削減にも繋がります。

なお、院内での滞在時間を無くすために、事前Web問診をお願いすることがありますので、予めご了承ください。当院ホームページ上から利用できます。

自動精算機(導入予定)

精算の準備ができましたら、会計待ちモニターに表示いたします。自動精算機により職員と対面せず、スムーズに精算が完了します。クレジット決済でのお支払いも可能です。

LINE電話による面会

院内感染防止のため入院患者様への面会を制限しております。当院では入院されている患者様とのLINE電話(テレビ電話)による面会を実施しております。これにより、離れた場所にいても患者様の顔をみてお話しができます。

コロナ対策

マスクの着用

当院にご来院される方は症状の有無にかかわらず、必ずマスクをご準備いただき、来院時の着用をお願いいたします。

手指消毒

入り口、受付、待合室など院内のあらゆる場所にアルコールを設置しております。患者様・付き添いの方は、アルコール消毒の徹底にご協力をお願いいたします。

顔認証検温器

入り口ですべて患者様の付き添いの方に検温を実施しておりますので、ご協力をお願いいたします。
※ご来院の際は、事前にご自宅で検温してからご来院ください。

 付き添い人数の制限

原則、患者様ご本人のみとさせていただいております。ただし、付き添いが必要な方は感染防止のため、少人数でご来院いただきますようお願いいたします。

受付・会計にアクリル板やビニールカーテン等の設置

対面で接触する可能性のある受付では、アクリル板を設置し、飛沫による感染予防を行っております。

待合室でのソーシャルディスタンス

患者様同士の密を防ぐために、ソファーの利用制限を行っております。

院内消毒

患者様が触れたり、利用したりする場所を定期的にアルコールにて消毒を行っております。

換気の徹底

定期的に院内の空気を換気しております。外来でお待ちの間に寒さを感じた際は、遠慮なく職員までお声かけください。

空気清浄機の設置

待合室の空気をキレイにするために、待合室の周辺に空気清浄機を設置しております。

低濃度オゾン発生装置の設置

低濃度オゾン発生装置を病棟・リハビリテーションスペースに設置することで、菌やウィルスを除去して空気環境を改善しています。

発熱された方への対応(ゾーニング)

検温・問診などで発熱のある方は発熱外来スペースや車内で待機していただき、一般の患者様とはなるべく分けてご案内しております。

標準予防策の徹底・発熱患者様対応時のガウン使用

感染拡大を防止するために、職員の正しい標準予防策(手指衛生、適切な個人防護具の選択と着脱など)の徹底を行っております。

発熱患者様の診療時はガイドラインに従い標準予防策をとり、さらに個人防護具(PPE)を装着して対応しております。

職員体調管理

職員は出勤時に必ず体温チェックを行って、体調管理に十分注意しております。体調不良を訴えた職員には軽度の場合でも出勤を控え、回復を待ってから業務に復帰させております。

PHRで医療サービスの拡張(導入予定)

外来の待合番号表示・受診の予約日・薬の処方内容・健診の結果・検査履歴などの情報を、ご自身のスマホからいつでも確認できるようになります。これらのデータは、患者様へのよりよい医療サービスのご提供にもつながります。
クレジットカードを登録することで、会計の待ち時間を無くしたり、診察後にすぐに帰宅したりすることができます。

CONTACT

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

メールでの問い合わせ

大切なお知らせ

発熱・風邪症状のある方、PCR検査をご希望の方へ

当院では院内感染防止のため、通常の外来診療と分けて発熱外来を行っています。受診には、事前に電話での手続きが必要です。来院せずにまずは当院までお電話ください。

TEL : 048−541−1131

閉じる