木場藤太医師(常勤)が着任されました

こうのす共生クリニックでは、検査や手術病態の変化で入院が必要になっても病院が併設されているので血液透析の治療を受けることができます。
2020年4月より常勤医として木場藤太先生が赴任されました。今後もより一層、保存期の治療からシャント管理、多種多様の血液浄化療法を少しでも患者様に寄り添った安心・安全な治療を提供していきます。また、当院では腎臓疾患への血液透析・血液濾過透析だけでなく、肝臓疾患や自己免疫疾患などの患者様への持続的腎代替療法、単純血漿交換・二重膜濾過血漿交換療法・各種吸着療法や難治性腹水(胸水)症に対して腹水濾過濃縮再静注法にも対応しています。
2021年春には新病院が完成し透析室も病院内へと統合されます。引き続き、患者様一人一人に最適な治療を提供していきます。

木場藤太医師紹介はこちら

   
PAGE TOP